Last Updated 2014/06/20
Visual C++
プリコンパイル済みヘッダエラー回避
2014/06/20

プロジェクトにファイルを追加してコンパイルした時に,

fatal error C1010: プリコンパイル済みヘッダーの検索中に予期しない EOF を検出しました。

が発生する場合がある。

これは,コンパイルに時間がかかるのを防ぐ機能であるが,どのファイルにプリコンパイルを使用するかを設定しなければならない。
1番簡単な回避方法は,プリコンパイル対象から外す事。

メニュー - プロジェクト - 設定から「プロジェクトの設定」ダイアログを開く。
C/C++ タブのカテゴリにて「プリコンパイル済みヘッダー」を選択。
●プリコンパイル済みヘッダーを使用しない
を選択する。

または,プリコンパイル対象として正しく設定する。
同じく「プロジェクトの設定」ダイアログから
●プリコンパイル済みヘッダーファイル(.pch)を使用
を選択して,「このヘッダーまで」に「stdafx.h」を指定する。


参照
前後のTips
プリコンパイル済みヘッダエラー回避

DSS ProgrammingTipsCGI Ver1.02