Last Updated 2000/04/05
Windows
マルチメディアタイマー
2000/04/05

任意の時間を測るには,timeGetTime または timeGetSystemTime.(timeGetTimeの方が簡単)

正確な時間間隔でイベントを発生させるには,
timeBeginPeriod
timeSetEvent
timeEndPeriod
timeKillEvent
と設定した時間経過後に呼び出されるコールバック関数が必要となる.
また,タイマーの分解能を調べる必要がある.
分解能などを調べるときは
timeGetDevCaps
を使用.

#include <mmsystem.h>を記述.
winmm.lib を一緒にリンクしなければならない.


また,高分解能タイマーとして
QueryPerformanceCounter
が存在する.


参照
QueryPerformanceCounter
前後のTips
マルチメディアタイマー

DSS ProgrammingTipsCGI Ver1.02