Last Updated 2005/09/07
Windows
WININIT.INI
2005/09/07

WININIT.INIはリブート時にファイルの置き換えをおこなう為の設定ファイルである.

--------------------------------------------------------------
[RENAME]
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\TEMP.TXT
C:\AUTOEXEC.BAK=C:\AUTOEXEC.BAT
--------------------------------------------------------------

= の左に記述したファイルが = の右に記述したファイルに置き換わる.
NUL = にするとそのファイルを削除する.

[CombineVxDs]
っていうセクションもある(らしい)

WININIT.INI は Windows ディレクトリになければならない.
置き換えが成功すると WININIT.INI は WININIT.BAK になる.

WININIT.INI は WININIT.EXE が使用する INI ファイルである.
WININIT.EXE は Windows が起動する前に実行される為ロングファイルネームは使用できない.

WININIT.EXE は Windows9x 系のみであり WindowsNT 系では使用できない.
WindowsNT 系でファイル削除をする場合は MoveFileEx を使用する.


参照
使用中ファイルの上書き
前後のTips
WININIT.INI

DSS ProgrammingTipsCGI Ver1.02