Last Updated 2002/01/18
Windows
ファイルプロパティの拡張
2002/01/18

Word などで作成した .doc ファイルはプロパティに「ファイルの概要」「詳細情報」といったタブが増えている.

これはOLE複合ファイル形式でセーブすると,OSが勝手に表示する.
MFC EXEプロジェクトを作るとき,「複合ファイルをサポート」にチェックをすると,この様になるはずである.

表示されるのは"\005SummaryInformation"という項目の内容であり,MFCはこれをサポートしていない.

"Samples\mfc\ole\drawcli"サンプルに使えるクラスが存在する.
propset.cppとsumminfo.cppには,これらの項目のアクセス用クラスがあり,しかも編集時間とかも積算してくれる.


参照
ファイルのプロパティ
前後のTips
ファイルプロパティの拡張

DSS ProgrammingTipsCGI Ver1.02