Last Updated 2003/12/16
Windows95系
Ctrl + Alt + Del の無効
2003/12/16

アプリケーションにて CTRL + ALT + DEL を無効にするには,SystemParametersInfo() を使用する.

    // 無効にする
    long lVal;
    SystemParametersInfo(SPI_SCREENSAVERRUNNING, true, &lVal, 0);

    // 有効にする
    long lVal;
    SystemParametersInfo(SPI_SCREENSAVERRUNNING, false, &lVal, 0);

これで CTRL + ALT + DEL や ALT + TAB も効かなくなる.

ただし,Windows95 系での話であり,WindowsNT 系では SPI_SCREENSAVERRUNNING は期待通りの効果はない.


参照
前後のTips
Ctrl + Alt + Del の無効

DSS ProgrammingTipsCGI Ver1.02