Last Updated 2005/02/18
Programming Tips Visual C++  索 引 
ワークスペースのコピーの方法
2005/02/18

以下の内容は Visual C++4.0 シリーズについてのものである.
(メイクファイルの管理以外は他も同様であると思われる)


Visual C++ にてプロジェクトワークスペースをコピーして,それをベースとしてプロジェクト名を変更して他の物を開発する.

プロジェクトワークスペースは,そのままコピーしても mdp と mak のファイル名を変更しただけでは問題が残る.
(ワークスペースを開くのには区別がつくが,開いてみるとベースのクラスとかになっている.実行ファイル名も以前のままである)
ソースを編集しても以前のソースにアクセスしてしまう.


ワークスペースのコピー手順

1. コピー元のプロジェクトを「ウィンドウ−すべて閉じる」を実行
重要
これをしないとコピー先プロジェクトでコピー元プロジェクトを参照してしまう.

2. プロジェクトコピー

3. 不要なファイルを削除(.ncb .mdp .clw .aps 等)

4. 全テキストファイルのクラス名置換など


その後 mak ファイルを読みこみ,mdp ファイルを再生性する.
mak ファイルが重要であり,mdp はそれほど重要ではない.
(mak ファイルがなくなったらそのプロジェクトは死んだも同然である)



ワークスペースに表示されるクラス名を変更するには,.mak ファイルの "Test -" を "ABC -" に置換する.

実行ファイル名の変更をするには,.mak と .mdp ファイルの "Test.exe" を "ABC.exe" にする.

リソース名の変更をするには,Test.rc を ABC.rc に変更して,.mak ファイルの "Test.rc" を "ABC.rc" に変更する.

アプリケーションのタイトル名を変更するには,リソースの String Table の "IDR_MAINFRAME" の先頭を変更する.
Test\n\nTest\n\n\nTest.Document\nTest Document

ABC\n\nTest\n\n\nTest.Document\nTest Document


参照
前後のTips
ワークスペースのコピーの方法

DSS ProgrammingTipsCGI Ver2.01